Spiritual Cord トップ スピリチュアリズム<道標> 1.スピリチュアリズムを本格的に学びたい方へ 2.指針 / 3.真偽の見極め方



スピリチュアリズム<道標>

3.真偽の見極め方




ある定立(テーゼ)が与えられたとき、果たしてその真偽をどうやって見極めたらよいのでしょうか?
まず、下記の図を見てください。

     

上の図は、定立(テーゼ)の真偽を判断するためには、理性・科学・霊訓・論理の4つの視点から吟味する必要がある事を示しています。

まず、理性ですが、これが一番のキーポイントとなります。
人間は神の子として生まれ、神性の一部として理性を与えられています。この理性でもって、存分に吟味しましょう。

次に、科学ですが、科学で証明されていないから、即、偽というわけではありません。
科学で否定証明されたものだけが偽となります。

次に、霊訓ですが、特に三大霊訓(「シルバーバーチの霊訓」、モーゼス「霊訓」、カルデック「霊の書」)を参考にしましょう。

霊訓で否定されている定立(テーゼ)は偽である確率が高いです。
ただし、霊訓間で見解が異なるものもありますので、注意が必要です。

最後に、論理です。その定立(テーゼ)のどこかに、矛盾した主張はないでしょうか?
一方では「ある」と言っておきながら、他方では「ない」と言っている箇所があったら、その定立(テーゼ)は偽である確率が高いでしょう。
ただし、注意しなければならないのは、表面上の字句通りの解釈ではいけないという事です。
文脈や視点により、一見矛盾した表現になる事もありますので、注意しましょう。



Spiritual Cord トップ スピリチュアリズム<道標> 1.スピリチュアリズムを本格的に学びたい方へ 2.指針 / 3.真偽の見極め方




♣     ♣     ♣  姉妹サイト  ♣     ♣     ♣
ジュニアのためのスピリチュアリズム入門
真理の刺繍