Spiritual Cord トップ スピリチュアリズム<道標> 1.スピリチュアリズムを本格的に学びたい方へ / 2.指針 / 3.真偽の見極め方



スピリチュアリズム<道標>

2.指針




1.あなたの理性を大事にしてください
スピリチュアリズムとは、納得いこうがいくまいが、とにかく信じなさいという盲信を奨励するものではありません。
あなたの理性で納得いくまでは、どうぞ拒否してください。
信者が(納得いかなくても)とにかく信じれば救われるという盲信的態度が今までの宗教が堕落した原因の一つです。
スピリチュアリズムは、同じ轍を踏むわけにはいきません。

2.一人の人間、一人の霊、一つの組織を絶対視しないでください
スピリチュアリズムでは、神様と摂理だけが絶対であり、それ以外で絶対的なものはありません。
スピリチュアリズムはシルバーバーチ教であってはいけないという事です。つまり、シルバーバーチの言葉であっても絶対に間違いが含まれていないとは言い切れないのです。
あくまでも、あなたの理性に照らして正しいと思える事のみを受け入れるようにしてください。

3.霊的真理を人に押し付けないでください
霊的真理の普及に焦るあまり、人に無理やり霊的真理を押し付けていませんか?
霊的真理を受け入れられるのは、魂が霊的真理を受け入れられるレベルにまで成長した人、つまり時期が来た人だけです。
その法則を無視して、まだ時期が来ていない人に霊的真理を無理に教え諭そうとしても無駄です。それどころか、マイナスの影響を与えてしまう可能性もあります。
そのような方々に対しては、「どうか霊的真理に目覚めますように」と祈ることです。その祈りは必ず神様に通じることでしょう。
日々の祈りの中で「時期が来た人に会わせてください」と祈りながら、霊的真理の普及活動に励んでください。

4.失敗を怖れず楽しく修行しましょう
地上人は未熟であるが故に地上に生まれてきたのです。ですから、失敗をして当たり前です。失敗を怖れずに、思いついた事はどんどん実践していきましょう。
しかし、失敗したときは潔く反省することが大事です。反省しなければ同じ失敗を繰り返してしまいます。
実践 → 失敗 → 反省 → 実践 というサイクルを繰り返すことによって魂を成長させていきましょう。
それでは、楽しく修行していきましょう!



Spiritual Cord トップ スピリチュアリズム<道標> 1.スピリチュアリズムを本格的に学びたい方へ / 2.指針 / 3.真偽の見極め方




♣     ♣     ♣  姉妹サイト  ♣     ♣     ♣
ジュニアのためのスピリチュアリズム入門
真理の刺繍