雑記



ツリー   レス一覧
No.6   時代
投稿者---cerefica (2004/04/30 18:14:21)
ふと思いました。
現在は、霊的真理を正しく伝える時代ではないでしょうか?
既存の宗教と同じ轍を踏まないためにも、とにかく広まればよいというのではなく、「正しく」広めることが最も大切だと思います。
ある程度霊的真理が正しく伝わるようになったら、今度は、
より多くの人に広める時代が来ると思います。
その次には、実践の時代が来るでしょう。
それまでは伝道を主体としていましたが、その時代からは、伝道以外の利他愛の実践をメインに据えた次代が来ることでしょう。


ツリー   レス一覧
No.5   役割に徹することの大切さ
投稿者---cerefica (2004/04/30 08:06:46)
自分の役割を日々実践することが一番大切ではないかと思うようになりました。
こんな未熟な自分で本当に良いのだろうかと悶々とする必要はないんですね。
地上界に生まれている以上、未熟で当たり前です。
それよりも、霊的真理をしっかりと理解し、それを人に伝えていくという霊界の道具としての役割をきちんとこなすことに専念すべきではないでしょうか?
私の場合は、ここの「Spiritual Cord」を軸に、人に真理を伝えることに貢献するというのが私の役割であろうという思いが日増しに強くなっています。
神の道具として、日々頑張りたいと思います。


ツリー   レス一覧
No.4   理性と知識の両方を用いて検証するべきだと思います
投稿者---cerefica (2004/04/30 03:29:11)
良く霊訓は理性で検証しなさいと言われます。
しかし、それだけでは足りないと思うようになりました。
霊訓は理性と知識の両方を用いて検証すべきだと思います。

(「論語」)
学んで思わざれば即ち暗し。思いて学ばざれば即ち危うし。


ツリー   レス一覧
No.3   規範より愛が大事です
投稿者---cerefica (2004/04/29 14:17:35)
人間は、少しでも規範・教義から自由になるべきだと思います。
礼儀が大切なのは、形式の部分ではなくて真心の部分でしょう。
愛より勝る規範はないのだと思います。


ツリー   レス一覧
No.2   批判から指摘へ
投稿者---cerefica (2004/04/29 06:43:53)
批判という行為には疑問符がつきます。
相手のためと言いつつ、自分の感情をぶつける事は含まれていないでしょうか?
それでは、相手も素直に受け入れられないでしょう。
私は、批判より指摘が良いと思いました。
相手の欠点を、相手が受け入れられるように、そっと指摘してあげることが、より良いのではと思いました。
ですから、相手の精神状態や知的レベルや成長を良く見極め、今はまだ早いと感じたときは、何も指摘しない若しくは、相手が受け入れられるレベルに合わせて指摘する、それが非常に大切なのではと思います。


ツリー   レス一覧
No.1   思記の新設
投稿者---cerefica (2004/04/29 06:36:47)
管理人が思ったこと、考えたこと、アイディアなどを
つれづれなるままに書いていくコーナーを設けました。